スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(げん玉、ドル箱、懸賞、全プレ等、ネットで楽しく小遣い稼ぎをしていきます
http://yamasan803.blog.fc2.com/ by やまさん ↑TOPへ戻れます↑)

意外と知らない庶民が出来る節税をご紹介!【増税・税金対策での節約術】

意外と知らない庶民が出来る節税をご紹介!【増税税金対策での節約術

こんばんは、最近、節税に興味を持ち始めた、やまさんです

ここ数年、自分で確定申告をしているうちに、
税金て、こんなシステムで、これだけ取られるんだな。。とか、

結構、自分で出来る節税税金対策)ってあるんだなと
毎年、少しづつですが学んでおります

-----------------------------------------------------


さて、ネットを賢く活用し毎月1万円~3万円を節約する
このブログでございますが、

税について、少し取り上げたいと思います。


※副業でのアルバイト、ネットでの副収入での節税下の過去記事を。

ネットでの副収入で、50万くらいまでは税金を0に出来る可能性大


------------------------------------------------------


本日は、誰でも出来る!意外と知らない庶民の節税テクニックです


今回は、日常生活で役立つ節税方法を見ていきます!


まず、節税を語る前に、マイナンバー制度について
少し触れておきます。


もうすぐ運用開始になる「マイナンバー制度」について


気になっている方も多いと思いますが、

2015年10月から「住民票」がある住所に、
それぞれ、マイナンバーの番号が通知されます。

※大学生など、住民票を移してないよという方は注意です。

まだ、はっきり決まっていない内容も多いですが、
大まかに流れと内容をご説明します。


2015年10月~書留郵便で「マイナンバーの通知を受け取り確認!」
2015年10月~受け取った通知をもとに、個人番号カードが申請開始

※スマホで自撮りした写真を、そのまま送ることも可能だそうです。

           ↓
2016年1月~マイナンバー制度運用開始!(個人番号カードの受取も開始)

※個人番号カードはICチップと顔写真が入り身分証明書にも使える
           ↓
2017年1月~マイナポータル開始

マイナンバーに関する情報の把握がパソコンで出来る
そして、自分が、いつ、どこで使ったなどのやりとりもわかるらしい。


マイナンバーと税に関する「メリット・デメリット」

【メリット】

・引っ越しなどの時に必要な書類などの取り寄せが不要になる
・年末調整で会社に提出していた扶養者の所得の証明が不要
(我が家の場合、奥さんの源泉徴収票を出さなくてよくなる)

・年金受給などの手続きの所得証明、住民票、戸籍謄本も不要


【デメリット】

個人情報の流出の心配

もう、これに尽きるのではないでしょうか?

まだ、はっきりとは決まっておりませんが、
マイナンバー制度と金融機関(預貯金の紐づけ)や、病院などの記録(病歴)
など、、話題に出ている物も多いですね。


※2015年9月の法案では「銀行口座、特定健康診査、予防接種記録との紐づけ」


今後も、議論の対象になるかと思いますが、
2017年4月~消費税10%への軽減税案もでています。


※買い物などで、日用品を購入した際
「マイナンバーカード」を提示すると、2%分の消費税を

最高、世帯1人当たり4000円分貯めることが出来、
後ほど、申請が出来るという案。

小さなお子さんの買い物時にも、マイナンバーカードを
持たせたり、

申請しないとできないとなると、
お年寄りでは複雑で、分からなかったりも、ありえます。


----------------------------------------------------------

前置きが長くなりましたが、
今日から誰でもできる、節税のお話しです


まず、先程の話の続きから申しますと、
もし、1人当たり4000円分の消費税の節税が可能だった場合、

お約束で、赤ちゃんから、じぃちゃん、ばぁちゃんの人数分
フルに活用ができるでしょう。

そして、贈与税も1年に110万円未満は税金が掛かりません。

しかし、

今までは、少しくらい超えても、と贈与税や所得税等の確定申告をしない
方も居たかもしれませんが、

マイナンバーと銀行が紐づけされると、タンス預金以外は、
丸見えとなりますのでご注意を


◆意外と知られていない節税のお話し

さぁ、銀行にお金を入れても紐づけをされ金利も低く、
家族に贈与するにも気を使い、

お金に対して、将来不安もあるよ。。という方も多いかもしれません。


そこで、意外と知られていないのが保険で節税です


これは、個人はもちろん、事業主の方も大いに役立つ節税ツールで、
年末調整や確定申告で控除できるのも有り難い。

事業をされてる方は、自分や従業員に対しての退職金のような
使い方もできます。

個人では将来へ向けての「子供への学資保険
ご自分の将来へ向けての「貯蓄型保険」を活用すれば

※節税&貯金ですね

もちろん、残された家族の為への保険の見直しも良いでしょう。

私も保険の切り替え時期がきて、
初めて自分の保険て古いタイプなんだ!という事が分かったり、

実は数日入院していた時期があったと説明すると、申請できます
なんて、嬉しいアドバイスと共に嬉しい給付金もありました。

とても難しい保険ですが、少し分かってくると楽しいですし、
節税となると、気持ちも入ってきます!


節約・貯蓄人気ブログランキングへ 


少しでもお役に立ちましたら・・
上下1個ずつクリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村
 


(げん玉、ドル箱、懸賞、全プレ等、ネットで楽しく小遣い稼ぎをしていきます
http://yamasan803.blog.fc2.com/ by やまさん ↑TOPへ戻れます↑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ごあいさつ
節約と懸賞を楽しみながら
お小遣いを増やしています♪

いつも、応援ありがとです! 
にほんブログ村 小遣いブログへ

最新記事
スポンサードリンク


節約と共に記事を書いて内職♪

記事を書いて内職が出来て
買い物のポイントと一緒に換金できます!
節約上手な人のアイテム♪

げん玉では、楽天市場を始め、
ジーユーなどのお買い物の時、
ポイントがダブルで頂けます。



(げん玉⇒詳細記事)

記事を書くと、お小遣いになる
内職・お仕事コンテンツが人気♪
カテゴリ
PR
相互リンク
リスクを負わない節約家とネット内職のお仲間達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。